若者じゃなくても使える青春18切符

青春18切符は、日本中のJRの普通列車・快速列車の自由席に乗り放題の切符です。途中下車も自由なので、寄り道したり気ままな旅が楽しめます。一枚の切符で5回使え、5日間の旅行にも日帰り旅行5回にも使えます。また、5人のグループでの日帰り旅行に使うこともできます。2018年の価格は11850円なので、一回分は2370円でどこまでも行けることになります。売り出されるのは学生の長期休暇のある春季・夏季・冬季で、利用できる期間はそれぞれ1ヶ月ほどです。 青春18切符というネーミングだし、学生の休みに合わせて発売されるし、若い人用なのだろうと思われがちですが、購入に際して学生証などを見せる必要もなく、年齢制限もなく、誰でも使える切符です。そのため、実はたっぷり時間があってのんびり自由な旅をしたいというシニアにも多く使われています。

 

青春18切符を上手に使ってお得感のある旅をする

たとえば、東京から小田原までは片道料金が1490円です。日帰り旅行と考えると往復2980円なので2370円との差額610円がお得になります。JR沿線なら普通はかかってしまう自宅から東京駅までの交通費もかからないことになります。小田原で、お城やフラワーガーデン、市場などを観光して、帰りは横浜によって中華街で食事をしても、特急や急行などを使わなければ交通費は一緒です。時間はかかってしまいますが、大人女子のグループだったらゆっくりおしゃべりできる時間が確保されることにもなり、それもまた旅の楽しみになるというものです。